トランポリンで幼児も小学生も運動神経を良くする!

トランポリン運動神経イメージ 習い事

この記事はこんな方におすすめ!

  • 手軽に幼児や小学生の運動神経を育ててみたい方
  • トランポリンの習い事が気になっている方
  • 体操教室のおけいこを嫌がるお子さんに、何か運動系のおけいこをさせてみようかと考えている方

※2020年5月現在、トランポリンの習い事はお休みなので、トランポリンを購入!

うちが買ったトランポリンは、

DAVADA(ダバダ)のトランポリンです。カラフルなカバーもあるし、いい感じでした。

>>楽天のトランポリンランキングはこちら

トランポリンの習い事は運動に苦手意識がある子でもやりたくなる!

1号(小学1年生)は、幼稚園入園から卒園まで、幼稚園の課外教室で体操教室があったので、

幼稚園終わりにそのまま、園内で行われる体操教室に週に1度通っていました。

 

ですが、卒園と共に体操教室をやめてしまうお友達も多く、1号自身も、

 

1号
1号

みんなやめるなら、ぼくもやめる!

 

私自身も、生まれたばかりの2号をつれてわざわざ幼稚園まで送迎するのが面倒になり、

1号の意見に流され、体操教室を辞めてしまいました。

すると、元々体を動かすのが面倒くさいタイプの1号は、あまり外で遊ばないので、

体を動かす機会がなくなり、

 

はまぶん
はまぶん

このままでは、運動を全然しない子になってしまう…

と、焦ります。。

 

 

近所には小学生対象のサッカー教室、野球教室、体操教室、スイミング等々

たくさんの選択肢はあるのですが、

 

1号は、全く乗り気を見せず。

 

はまぶん
はまぶん

運動させたいとはいえ、

本人がやりたいものでなければ難しいなあ。

 

 

 

と、あきらめかけていたところ、

 

たまたま、手にしたチラシに書いてあったのが、

トランポリン!!

 

これだ!と思い、1号に聞いてみたところ、

 

1号
1号

わぁ!絶対楽しそうやん!行く行く!

 

と、乗り気だったので、

早速トランポリン教室の体験に参加し、

そのまま、トランポリン教室に通うことになりました!

 

うちが通っているトランポリン教室は、CUPSです。

 

トランポリンの効果・メリット

幼児期から小学校低学年のうちに、必要な運動神経がつく

 

幼児期から小学校低学年は、プレゴールデンエイジと言われていて、

その後のゴールデンエイジという本格的に運動神経が伸びていく前段階とちて

とても大事な時期なのです。

 

この時期は、特定のスポーツをして特定の技術を磨くことよりも

全身運動で体幹や基本的な筋力を養うことが大事であることを

教室の先生から伺いました。

 

トランポリンをすることで、腹筋や背筋などの基礎的な筋肉を

体に負担をかけることなく、鍛えることができるのです。

 

トランポリンは、自己肯定感が高くなる習い事!

1号は、負けず嫌いなところがあり、勝負事で負けが続くとすねてしまって、

気持ちを立て直すのに、時間がかかったり、急速にやる気をなくしてしまうところがあります。

 

ですが、トランポリンは一人一人のスポーツです。

トランポリン教室のクラスの構成も、小学1年生から6年生までいろいろなレベルの子が

交代で練習しています。

 

人と比べることが全くなく、1号は純粋に自分自身の成長を喜べていて、自分の自信につながっています。

本当にトランポリンを楽しめています。

 

トランポリンは、天候に左右されない習い事

外で行うスポーツは、雨が続くと、レッスン自体が中止になったり、

雨が降っていなくてもグランドの状態が悪いとできなかったりと、

天候に左右されるところがあります。

 

ですが、トランポリンは室内競技なので、台風以外の天候は

基本的に大丈夫です。

 

こちらの都合でお休みすることはあっても、

教室の都合でお休みすることは、ないので安心です。

 

トランポリンの効果「体幹が鍛えられて、姿勢がよくなる」

教室の先生からも聞いていたのですが、体幹が鍛えられます。

 

1号は、教室で腹筋も背筋も鍛えるような動きはしておらず、

基本的にはトランポリンを飛んでいるだけなのですが、

腹筋は割れています!

 

いわゆる細マッチョです。

 

もともと、細い体型ではあったのですが、

トランポリンをはじめて、細いだけでなく

少し筋肉質になってきました。

 

また、走ったりするときの体の動かし方がスムーズになっていました。

 

体幹を鍛えたことで、家でも

 
はまぶん
はまぶん

シャキッと座りなさい!


ということが、ほとんどなくなりました。

(0ではありませんが…)

 

トランポリンの習い事で度胸がついた!

トランポリンの動きは、勇気を試されることが多い

  • 今までより高く飛んでみよう!
  • 立っている状態から、思い切って膝をついてみよう!
  • ジャンプしている状態で、背中からトランポリンについて、その反動で立ち上がってみよう!

 

 

基本的にビビリの長男は、はじめはいつも長い間ジャンプをして

よし!いくぞ!今だ!

と思えるタイミングで、チャレンジしています。

 

その姿を見ていると、一つずつ恐怖を乗り越えて

自信をつけているのだなあと、感心し、しみじみしてしまう私なのでした。

 

トランポリンで、様々なスポーツができるようになる

幼児や小学校低学年のうちは、日常での自分自身のジャンプ力ではそれほど高くは飛べません。

ですが、トランポリンの力を借りると、通常よりより高く飛ぶことができ、

その高さで体を動かすトレーニングをすることで、空中での体の動きを鍛えることができるのです。

将来、バレーボールやバスケットボール、テニスなど、様々な競技の空中での動きが必要になった時に活かされる力をトランポリンで鍛えられます。

1号が空中での動きができるようになっているかは、今のところはわかりませんが、ゆくゆく活かされればいいなあと思っています。

 

トランポリンを幼児や小学生がすると、運動神経が良くなる(※わが家の場合※)

1号は、とにかく週に1度のトランポリンをとても楽しみにしています。

ジャンプすることって、小さな子供たちはとても楽しそうにゲラゲラ笑いながら

していますよね。

 

1号も体操をやる!となると少し構えてしまうようですが、

トランポリンはいろいろ技はあるものの、基本的には楽しいジャンプをしに行っている感じなので、いつも楽しそうです。

 

台風などで教室がお休みになる日は、本当にがっかりしています。

 

こんなに楽しめて、いろんな力がついてくれるのはうれしいので、

続けられる限りは続けたらいいなあと思っています。

 

トランポリンの習い事をはじめようかとお悩みの方の参考になれば

いいなと思います。

※2020年5月現在、トランポリンの習い事はお休みなので、トランポリンを購入!

うちが買ったトランポリンは、

DAVADA(ダバダ)のトランポリンです。カラフルなカバーもあるし、いい感じでした。

\東京大学大学院教授監修の体操教室、忍者ナインに入会した記事はこちら/

コメント

タイトルとURLをコピーしました